「教えて」はドイツ語で?

 

 

 

ねえねえ。ドイツ語でも「unterrichten」や「lehren」みたいな「(授業を通じて)教える」って言葉はあるけど、普段普通に友達とかに何か教えてっていう時はなんていうの??

 

いい質問だね!一緒に見ていこう!

 

 

Sag mal, worum geht es?

 

【英語】Tell me, what is it all about?

 

 

 

 

〜 ポイント 〜

▷Sag mal
▶︎教えて

直訳だと「ちょっと言ってみ〜」ってなりますが意味はどちらかというと「教えて」に近いのが特徴です◎

 

▷Worum geht es?
▶︎それは︎何について?

Es geht um +4格』で「ここで大切なのは〜だ」という意味になるのですが、それの疑問文バージョンです。

 

詳しく見ていこう!

 

 

 

 

教えて:Sag mal

 

既に上述したように、これを直訳すると「ちょっと言ってみ〜」になります◎

 

Sag は 動詞「sagen:言う」の du(キミ)に対する命令形、mal は「少し、一度」などといった意味を持ってます^^

 

 

もしこれが ihr(キミたち)に対する命令形だったらどうなるんだっけ??
“Sagt” だったっけな…??
お!正解!

 

 

日本語では「教える」という言葉を使うに対しドイツ語では「言う(sagen)」を使うのでなかなか覚えづらいですが、こういうものだと割り切るのが吉かなと思います◎

 

 

 

大事なのは〜です:Es geht um+4格

 

日常生活でも論文でもよ〜〜〜〜く使われるこの表現。

 

ちなみに。類似表現に「Es handelt sich um+4格」があるけどそれは口語では話さず、書き言葉でよく登場するよ!

 

 

 

説明が難しいので、例文をいろいろあげてみます。

 

・Es geht ihm immer ums Geld.

・彼はいつもお金のことしか頭にない。

 

・Hier geht es um Leben und Tod.

・これは生死に関わる問題です。

 

・Worum geht es hier?

・ここでの問題はなんですか?なんの話をしているところですか?

 

 

 

Es(それ) geht(進んでいる) um(〜に関して)…..』といった具合にその場でのそもそもの目的・意義を問うたり説明する時に使います^^

 

 

 


 

 

2つも難しいフレーズ覚えたから今日はもうお腹いっぱい。

 

がんばったね!お疲れさま!

One thought on “「教えて」はドイツ語で?

この投稿はコメントできません。