大学の友だちとのドイツ語会話で頻出〜最近どんな感じ?〜

 

 

 

ネコさん、そんな困った顔してどうしたの?
ドイツ留学中、友だちと久しぶりに会ったときに会話をはじめるきっかけが特に思い浮かばなくて困っちゃうんだよね。

 

それなら任せて!よく使える便利なフレーズを紹介するよ◎

 

 

 

 

Wie läuft dein Studium?

 

【読み方】ヴィー ロイフトゥ ダイン シュトゥディウム

【英語】How’s school? / How is your study going?

 

ネイティブ音声(通常ver.)

ネイティブ音声(ゆっくりver.)

 

 

 

単語解説

 

Wie:疑問詞「どのように」(英語でいうHow)

 

läuft:動詞『laufen』の三人称単数形

※ウムラウトが付く少し不規則な形なので注意です

 

dein:きみの

 

Studium:(大学での)勉強

※「studieren:(大学で)勉強する 」という動詞の名詞バージョンです。ゆえに大学生間の会話でよく、よくよくよく出てくる単語になります◎

 

 

直接このフレーズに「最近」という単語が入っている訳ではありませんが、「大学どう?」っていう日本語に関しても意図せず無意識に「(最近の話ね)」って入ってると思うので、そのほうがわかりやすいなと思い訳にしました◎

 

し、そっちの方がより生の日本語に近くないかな…?少なくとも私の周りでは。

 

 

 

 

 

注意!?この質問の意図

 

この質問で聞きたいのは自分の学業の進み具合です。今大学の「勉学」という側面において自分が何をしているのか:例えば今セメスターは試験が2つとレポートが1つでそれが終わったら卒論をするだとか、今はインターンしながら週1でゼミに出ているだとか、そういった具合の状況を尋ねられています◎

 

おそらく日本ではあまりないであろうこの質問。なぜなら、おそらくみんな大体同じ時期に入学してずれるといっても1・2年、大体同じ時期に卒業するからです。つまり聞くほどでもない、と(^^;)

ドイツでは、入学時期が人によってバラバラであり、大学を進むスピードも本当にびっくりするくらいバラバラです。専攻を変える人もよくいます。履修スピードによって同じセメスターだけどAさんは卒論を書いていたり、Bさんはインターンをしていたり、Cさんはテストがたくさんあったり….など。

 

なのでそれぞれの人の状況を聞いていて結構楽しいですし、そこまでプライベートな質問でもない。大学生として現地の大学に留学されている方からすると自分の状況も割と描写しやすいし、相手のことも理解しやすい(知っている単語がおそらく多いので)という、スーパー便利な質問になります(^^)

 

 

 

 

 

【応用】〜どんな感じ?- Wie läuft….?

 

もともと「走る」という意味を持つ動詞『laufen』。疑問詞『Wie』と合わせて相手の状況を尋ねることができる便利なフレーズです(^0^)

 

なのでここでの単語の意味は「走る」ではなく「進んでいる」になります。そういえばかの有名な挨拶「元気ですか?」も『Wie geht’s dir?』と超直訳すると「きみにとってそれはどのように進んでいますか?」となりますよね。ここでももともと「歩く」という意味を持つ『gehen』が「進んでいる」の意味で使われています◎

 

 

『dein Studium』って何も学業についてだけでなくとも、いろんなモノの状況を聞くのにすっごく便利なんだ〜。

 

 

『Wie läuft es mit/bei…?』の形でもよく使われます。

 

例えば)

 

Wie läuft deine Arbeit?

Wie läuft es mit/bei der Arbeit?

・仕事最近どう?

 

 

 

 

これで変な沈黙に気を使わなくてよくなりそう!ありがとう。