「やばい」はドイツ語で?

 

 

 

ねえねえ。「やばい」ってドイツ語にあるの?
日本語の「やばい」ほど汎用性は高くないけど、あるにはあるよ!

 

教えて!教えて!!

 

 

 

 

Krass!

【読み方】クラァッス

※実際の発音に近いカタカナを使用しています

ネイティブ音声はこちらから

 

 

 

注意するのは何といっても『R発音』です◎  L発音になると『klasse:素敵な』という別の形容詞のように聞こえるので(^^;)ちなみにこれが名詞だとすると『Klasse:クラス』です。でもこれはきっと文脈的に名詞ではなくて形容詞だって判断できるはずなので大丈夫だと思います。

 

使い方はこのワンフレーズだけ、他の余分な言葉はつけないのが多いですね!(というかそれ以外聞いたことなく)日本語でヤバいっていうときも、「ヤバいね」「ヤバいじゃん」みたいに余分な言葉つけないのが多いですよね?それと同じ感覚です◎

 

 

 

 

 

日常会話で登場する頻度

 

友達同士の会話で特に多い….ですね!!このフレーズは、学校では教えてくれない「くだけ表現(Umgangssprache)」に当たります。

 

辞書を引いてみても

 

kraß – 形容詞

はなはだしい、極端な;際立った;どぎつい

ein krasser Egoist – 極端なエゴイスト

ein krasser Fall von Korruption – 前代未聞の汚職事件

 

小学館独和大辞典(第二版)より

 

 

ちょっと何言ってんのかわかんない

 

 

となったわたしはそれこそ始め、「”kraß”なんて言葉な訳ないか。みんな”klasse!”って言ってるんだなきっと。そんなに日常で「素敵」って言葉発するのか、イメージと違うなあ」なんて思ってました ←

 

 

あまりにもみんな「ステキ」って言うもんだから、ネガティブな話してるときにも「ステキ」って言うもんだから(ただのわたしの勘違いです)、さすがに気づきました。

 

 

何かがおかしい

 

 

 

どれだけわたしがドイツ語学習者だとしても、ネガティブな話してるときにきっと「ステキ」とは言わないし、R発音に聞こえるしもうこれは絶対『krass』でしょ!!!!?

 

(気づけてよかった)

 

 

ってなるくらいには日常生活においてよく登場するのが『krass』です◎(わたしは23〜30歳くらいの大学の友達が多いので少なくとも彼らはよく話しています)

 

 

 

 

 

日本語の「やばい」と比較

 

日本語の「やばい」って「大丈夫」「がんばれ」と同じくらい汎用性の高い表現で、外国語学習者が1度はぶち当たる壁「ん、日本語の○○ってドイツ語でなんていうの?」のひとつだと思うんです。が!!

 

『krass』は割と日本語の「やばい」に近しいです^^

 

日本語の「やばい」をどんなときに使うかって、ポジティブであれネガティブであれ、程度がはなはだしいときですよね?『krass』も同じです。何かが「めちゃくちゃすごい」時や「めちゃくちゃいや」な時に使います。

 

ただ、修飾語として使うのはあまりないです。つまり日本語でいう「昨日やばいやつに会ってさー」などで使うことはあまりない!という意味です。

 

じゃあそういう時は何使うの?っていうと、例えば『verrückt:クレイジーな』など。「どんな」「何が」やばいか、に焦点を当てたより詳しい言葉を使うことが多いという印象をわたしは持ってます。

 

 

 

 

 

色々書きましたがわたしだってはじめは何も分からず、聞いて!使って!ニュアンスがわかるようになってきたとことです◎ 他の「やばい」表現こんなのあるよ!ってあれば、ぜひ教えてください^^

 

 

こんなに「やばい」って打ったのはじめて
Krass!!

 

 

ドイツ語オンラインレッスンを受ける

ドイツ語講師を探す