チューリッヒ大学〜大自然スイスに留学する〜

 

チーズや大自然で誰もが一度は憧れるスイスにあるチューリッヒ大学を今日は紹介します◎

 

 

街・大学の概要

スイス・チューリッヒ(Zürich)

人口:約39万人

街での主な交通手段:電車、バス、路面電車

 

  • スイスはヨーロッパ大陸の中部に位置する小さな国で、大きさは九州程度
  • スイス自体、4つの国に囲まれており多言語(ドイツ語(スイスドイツ語)・フランス語・イタリア語・ロマンシュ語)
  • チューリッヒはスイスの北部に位置し、ドイツ語圏の地域
  • チューリッヒ湖や川、アルプスの景色、4つの教会が楽しめる

 

 

チューリッヒ大学について

Universität Zürich

設立:1833年

日本学部:有り

ゼメスターチケットの範囲:

25歳までならチューリッヒ市以内の交通手段に割引あり(詳しくは:https://www.zvv.ch/zvv/de/abos-und-tickets/abos/netzpass.html)

  • 一部の地域の一年券:340フラン(※1フラン≒100円)
  • より少し広い地域の一年券:570フラン

 

チューリッヒ大学で有名なもの:世界大学ランキング第78

 

 

 

留学生活

寮情報

 

大学からのサポート

  • 留学生向けに支援体制がある

 

 

 

大学の授業

  • 語学に焦点を当てる授業(文法、読解、聞き取り、会話、発音)
  • 劇、映画と文化交流を通してドイツ語を学ぶ
  • 専門的なドイツ語授業(法学、経済学)
  • ドイツ語での研究に焦点を当てる授業(論文の執筆、議論)
  • 長期休暇中にもドイツ語の授業が提供されている

 

 

 

英語・日本語の使用頻度

チューリッヒ市には外国人が多いため、英語が話せる人は極めて多い

 

ドイツ語勉強(タンデム)

  • 言語センターを通してタンデム相手を探すことができる
  • 日本人留学生が少ないが、日本語学部があるため、タンデム相手を比較的見つけやすい環境である

 

 

 

留学するメリット・デメリット

メリット

  • スイスドイツ語に馴染める
  • 日本人留学生は少ないけれど、日本学部がある
  • 多言語の国に暮らす経験
  • 街が小さいので移動は便利

 

困ったこと

  • 授業やメディア以外では、スイス人の会話はスイスドイツ語で行われる
  • 物価が高い

 

 

今回情報を提供してくれた大学生

日本の大学で勉強しているチューリッヒ出身の大学生

 

留学に際して注意すべきこと

  • スイスの物価は高い