みんなのおすすめ!!ドイツ語参考書13選

 

 

「ドイツ語の参考書でおすすめを教えてください」と尋ねられることが多いので、この度komachiのフォロワーさんである様々なドイツ語学習者の方にご協力頂き、ドイツ語参考書のおすすめをまとめてみました◎

 

 

はじめに:参考書の選び方

本記事では、みなさんから教えていただいた参考書を紹介していますが、大事なのはやはり何を使うかより「どうやって使うか/どれだけ続けられるか」だと思います◎

情報の8割は視覚情報というくらいですし「デザインや見た目を中心に選ぶのがいいのではないでしょうか」と私は多くの方に今まで質問をいただいた際答えてきました^^ 本屋さんに行って「何となくこれいいな」「これなら続けられそう」と思ったものを買ってみる、など。

 

これらを踏まえた上で、本記事が多くの方の参考になることを祈って…^^

 

 

独学でドイツ語を始めたい

ゼロから始めるドイツ語

独学で初歩的な文法を知るのに適してました!(instagram)

 

関口・初等ドイツ語講座

上・中・下巻があり、こちら↓は上巻になります。

私は外国語学部で他の言語を専攻したのですが、卒業後にドイツ語を勉強し始めたときに使ったのがこの本でした。(twitter)

細かくて分かりやすいですね(instagram)

ゲーテA1でつまずき、後にこの本に出会いました。三巻独学して文法がじっくり学べました。当時のNHKドイツ語講座に、著者の孫の一郎先生が講師で出ていたので、テレビとテキストのダブル関口勉強していました。(twitter)

 

 

 

文法をがんばりたい

素朴なぎもんからわかるドイツ語文法

初学者向けの参考書としては色々ありますが、ほんの一例として、『素朴なぎもんからわかるドイツ語文法』(高田博行著、郁文堂)が適切だと思います。比較的、初学者の方にも読みやすく書かれていると考えます。(twitter)

 

書き込み式ドイツ語文法ノートブック

『書き込み式ドイツ語文法ノートブック』というのを初学時に使いました。「左解説、右練習」というページレイアウトが気に入っていました。一応接続法までしっかり収録されていますし、解説文も平易なので、初級レベルで文法辞書的な使い方もできるのではないかな思います。(twitter)

 

 

 

今のドイツ語力をパワーアップさせたい

しっかり身につくドイツ語トレーニングブック

初級の方にお勧めなのが、しっかり身につくドイツ語 トレーニングブック(森泉 署)です!◎私はA1は日本のゲーテで取得から、ドイツに来てA2そして現在B1取得のため現地の語学学校にて勉強中の今に至るまでこの本を使いまくりです!この本をとにかく何度もやり込めばB1の授業は余裕でついていけます。

項目も見やすいですし。基礎が兎に角身につきました!達成感も感じられる本で本当に良かったです❤︎ただ続編にあたる中級文法解説書とトレーニングブックは著者が違うため少し戸惑います。それぞれ著者の方の訳文などに癖があるので…注意です!

これである程度の文法を日本語で理解した上で授業に参加するとドイツ語でドイツ語を習うのが初めてでも先生の話していることに集中することが出来て本当に助かりました。(instagram)

 

ドイツ語のしくみ

NHKのラジオドイツ語講座で存在を知った清野智昭先生の『ドイツ語のしくみ』です。初学者が読み物感覚でするする読めて、それでいて文法の基本的部分はしっかり押さえられてしまうすごい本です。やっぱり語り口って大事だな~と思います。(twitter)

 

 

 

リスニングを強化したい

耳が喜ぶドイツ語 リスニング体得トレーニング

私komachiの周りでよく「この参考書が良かった!」と評判をきく参考書のひとつです◎

 

 

 

リアルな言い回し

気持ちが伝わる! ドイツ語リアルフレーズBOOK 

こちらはkomachiの推薦本です◎基本的な表現などはひと通り勉強したことのある、ドイツ語中級〜上級の方にすごくおすすめです!

 

慣用句*などが多く収録されているので、中級以上でないと少し難しすぎるのかもしれない… ただ、日本語で読めるドイツ語本って初級者さんむけが多いので、それじゃ物足りない!なんて方にはすごくいいと思いました^^ 現地に住んでないとわからないであろう言い回しがしれて楽しいです◎

*日本語でいう「鳥肌が立つ」のように言葉の意味だけを組み合わせても意味が通らない、決まり文句や言い回し

 

 

 

オールドイツ語で学ぶ

ドイツで売っているドイツ語の参考書です◎ドイツの本屋さんでは「DAF」(Deutsch als Fremdsprache/外国語としてのドイツ語)というコーナーを見てみると、ドイツ語の参考書がたくさん置いてあるのでぜひ見てみてくださいね^^

Pluspunkt Deutsch

※他のレベルもあります

Pluspunktです。ドイツ留学していたら1度は目にしたことがあるかも!この本さえ抑えていれば、Goethe Institutは確実に合格できるといっても過言ではありません◎ドイツ留学してる方やGoethe対策したい方にオススメの教材です!(instagram)

 

Studio d:Deutsch als Fremdsprache

※他のレベルもあります

コミュニケーションならStudioかな〜^^外国の教科書なので日本語は一文字もありませんが、、(instagram)

 

 

 

資格試験対策:独検・ゲーテ

ドイツ語検定

独検合格4週間

※他のレベルもありますが、こちら▽は4級ver.です。

各級の『独検合格4週間』が最強だと思います!(instagram)

私も4週間ので4球受かりました!(instagram)

 

独検合格らくらく30日

※他のレベルもありますが、こちら▽は4級ver.です。

 

ドイツ語検定4級に限った話になってしまいますが、実際に受験され合格された方のおすすめや参考書の使い方はこちらの記事内で詳しく紹介されています。:ドイツ語入門者はすぐに独検4級を受けよう!試験対策と参考書レビュー

 

 

ゲーテ試験

ドイツ語能力資格試験としてはおそらく1番名の通っている「ゲーテ試験」。私komachiのおすすめは、Klett社が出している”Mit Erfolg zum Goethe-Zertifikat”シリーズです◎公式問題集になっています。

 

▽ Übungsbuch|C1

 

▽ Testbuch|C1

 

レベル毎にTestbuchとÜbungsbuchがあります。私はゲーテC1を受ける際に両方購入しました。Testbuchは模試が3回分付いていて、Übungsbuchは模試3回分+各単元の細かな復習or解説が付いていました。Übungsbuchは少し丁寧すぎる印象で、今思い返すとTestbuchだけでもよかったかもなあと思います◎(あと両方買うと結構高いので….)

 

↑上で紹介したのは私も実際に使用したC1レベルですが、A1〜用意されているのでぜひチェックしてみてください^^

 

 

おすすめの辞書

辞書については別記事『5年勉強して分かったドイツ語勉強にお勧めの辞書』に詳しくまとめてありますので、興味のある方は合わせてご覧ください^^▽

 

5年勉強して分かったドイツ語勉強にお勧めの辞書

 

 


 

 

最後になりましたが、快く情報をシェアしてくださった方々、本当にありがとうございました!Vielen Dank!!

 

どんどん追記したいと考えているので、もし「これもおすすめだから載せてほしい」なんて参考書があれば、twitterまたはinstagramのDMやコメントでぜひ教えてください◎