「お疲れさまでした」はドイツ語で?

 

上司に「お疲れさまでした」って言いたいんだけど何て言えばいいんだろう…?
そういった日本語独特の表現って難しいよね。一緒に見ていこう!

 

Schönen Feierabend!

【直訳】ステキな仕事終わりの時間を(過ごしてね)!

【英語】Have a nice evening!

ネイティブ音声はこちらから
▷Feierabend
▶︎仕事じめ、仕事終わりの時間

 

「おつかれさまでした」はすごく日本語独特の表現で、全く同じ意味のドイツ語はありませんが、あえていうならこの表現かなと思います。

シチュエーションは会社やバイト先で「おつかれさまでした、お先に失礼します」と言いたいときなど。Feierabend が「仕事」に関連する言葉なので、このフレーズも何かしら「仕事」に関連してくることが注意点です◎

 

ゼミやサークルの先輩に「お疲れさまでした」って言うのとはまた違うってことだよね!!
そうそう

 

ちなみに相手が「仕事」関連じゃない場合は、Feierabend(仕事終わりの夜の時間)ではなく Abend:夜 を使ってください◎

 

▷Schönen Abend!

▶︎いい夜を(過ごしてね)!

 

 

Feierabend って何?

英語にも日本語にもなかなかないニュアンスの難しいドイツ語単語:Feierabend

 

大きく分けるとふたつ意味があります。

 

①仕事じめ・終業
→この意味を使った表現は過去一度したことがあるので気になる方はこちら:「今日はもう仕事終わりにする!」はドイツ語で?

 

②終業〜寝るまでの余暇時間
→今回のフレーズはこちらの意味に当たります。仕事終わってから寝るまでの楽しい♪時間を表しています。

→「feiern:祝う」から連想して華やかなパーティーなどを想像してしまいがちですが、華やか“でない”終業後の時間も表すので注意です^^

 

 

Gut gemacht! はダメ?

お疲れさまでしたって”Gut gemacht!”とかかな〜と思ってたけどまた違うのかな〜?

 

▷Gut gemacht!
▶︎よくできました!!

 

先生が生徒を褒めるとき、親が子どもを褒めるときによく聞くフレーズです◎

 

「お疲れさまでした」のように大人同士の会話や、目上の人へ言うときはぜひ、今日覚えた Schönen Feierabend! 使ってみてください^^♪