スーパーで使える語彙とフレーズ紹介!~ドイツ語で買い物を楽しもう~

 

海外ではスーパーに行って現地の生活を垣間見ることが好きなんだ!でも買いたいものがなかなか見つからないこともあったり…。
あるよね。そんな時に、店員さんに聞けたらいいよね。

 

そうなんだよ、でもどうやって聞いたらいいかわからなくて。
じゃあ、スーパーとかでよく使われる言葉やフレーズを一緒に確認してみよう!

 

ドイツ語圏のスーパーはどんな感じ?

スーパーは身近なテーマパーク!

日本のスーパーと同じく、ドイツのスーパーでは基本的なものは何でもそろい、本当に便利です。オーガニック製品をはじめとする日本では珍しい・高価なものがあったり、逆に見慣れた日本食がちょっぴり異なった見た目だったり…新たな発見が絶えないテーマパーク。それがドイツ語圏のスーパーです。

 

スーパーを楽しむための心構え

そんなワクワクするドイツ語圏のスーパーですが、日本とは異なる点もあります。しっかりエンジョイするための心構えを紹介します!

その1 営業日・時間を確認せよ

日本では、夜遅くまで毎日開いているスーパーが多く、思い立ったら買い物に行ける便利な環境です。

しかしドイツ語圏では、一般的に長くても19時まで、そして日曜日はお休みとしているところがほとんどです。

主要駅や観光地近辺だと夜遅くや日曜も営業していることもあります。事前に調べておきましょう。

 

その2 レジでは自分でカゴから商品を出すべし

日本ではお会計時に、商品をカゴの中に入れたまま店員さんに渡します。

しかしドイツ語圏ではお会計前に、買い物客自らが商品をカゴから出して、店員さんの前にあるベルトコンベアの上に並べていきます

 

その3 エコバッグは常に携帯せよ

環境意識が高いドイツ語圏。ビニール袋は基本有料です。

ぜひお気に入りのエコバッグを持ち歩きましょう!各スーパーがデザインしているエコバッグもかわいいので、コレクションするのも楽しいですね。

 

これらの心構えをおさえてもらえれば、準備はバッチリ!
次は、欲しいものを手に入れるため、スーパーで見かけるものの名前を覚えていきましょう!

 

スーパーで見聞きする単語一覧

炭水化物類

die Nudeln:麺類 (複数形)
die Spaghetti:スパゲッティ(複数形)
der Reis:米類
das Brot/das Brötchen:パン類

 

スーパーで買えるお米は、一般的に der Langkornreis(ラングコーンライス)といって、細長くてパラパラしているお米が多いです。リゾットなんかに最適!

パンはスーパーによっては、die Brezel(ブレッツェル)など、1個ずつ買える小さめのパンや焼き菓子 das Gebäck(ゲベック)が買える売り場があります。

 

肉・魚・卵類

das Fleisch:肉類
das Rindfleisch:牛肉
das Schweinefleisch:豚肉
das Hühnerfleisch:鶏肉
das Hackfleisch:ひき肉

die Wurst:ソーセージ
der Schinken:ハム

der Fisch:魚類
der Lachs:サーモン
der Thunfisch:ツナ

das Ei/die Eier:卵

 

ソーセージの種類は驚くほど豊富!次のような種類があるので、ぜひ色々試してみてください!

  • die Frankfurter(フランクフルター)
    →日本語のいわゆるウィンナー
  • die Grillwurst(グリルブルスト)
    →粗びきソーセージ
  • die Knackwurst(クナックブルスト)
    →太めの食べ応え抜群のソーセージ
  • die Käsekrainer(ケーゼクライナー)
    →チーズ入りソーセージ
  • die Bernerwurst(ベルナーブルスト)
    →ベーコンが巻かれたソーセージ
  • die Weißwurst(ヴァイスブルスト)
    バイエルン名物・白ソーセージ

 

乳製品類

der Käse:チーズ
der Joghurt:ヨーグルト
die Milch:牛乳
die Butter:バター

 

乳糖アレルギー用の人のための laktosefrei(ラクトーセフリー)も十分にそろっています。乳製品をたくさんとるとお腹がゴロゴロしやすい人におすすめです。

 

調味料類

das Gewürz / die Gewürze:調味料(複数形)
das Öl:油
der Zucker:砂糖
das Salz:塩
der Pfeffer:コショウ
der Essig:酢
der Wein:ワイン(さけ)
der Suppenwürfel:スープの素(コンソメなど)

 

こちらでは油や酢の種類が日本とは異なります。

日本で米酢がみられるように、こちらでは現地の風土に合わせて作られたものが並べられています。

  • der Apfelessig(アップフェルエッシヒ)
    →リンゴ酢
  • der Weinessig(ヴァインエッシヒ)
    →ワインビネガー
  • das Kürbiskernöl(キュルビスケルンエール)
    →カボチャの種の油
  • das Nussöl(ヌスエール)
    →胡桃の油

パッケージもおしゃれなものがあるので、お土産にもおすすめです。

 

飲み物・お菓子

das Getränk:飲み物
das Mineralwasser:ミネラルウォーター
die Cola:コーラ
der Saft:ジュース
der Apfelsaft:リンゴジュース
der Alkohol:アルコール
das Bier:ビール
der Wein:ワイン

die Kartoffelchips:ポテトチップス(複数形)
die Schokolade:チョコレート
der Keks / die Kekse:クッキー

 

ドイツ語圏の飲料水には以下の種類があります。

  • ohne Kohlensäure / still
    (オーネ コーレンゾイレ/スティル)
    →炭酸無し
  • mit Kohlensäure / prickelnd
    (ミット コーレンゾイレ/プリッケルント)
    →炭酸入り
  • mild(ミルト)
    →弱めの炭酸入り

よくパッケージを見て、自分好みのものを楽しみましょう!

 

日用品

das Waschmittel:洗剤
der Weichspüler:柔軟剤
die Seife:せっけん

das Toilettenpapier:トイレットペーパー
das Pa­pier­ta­schen­tuch:ティッシュ

die Zahnbürste:歯ブラシ
die Zahnpasta:歯磨き粉

das Shampoo:シャンプー
die Pflegespülung:コンディショナー
das Duschgel:ボディソープ

die Binden:生理用ナプキン(複数形)

 

こちらのティッシュは基本分厚く、ミントの香り付きなど花粉症の人にはありがたい仕様になっています。

 

その他

der Supermarkt:スーパーマーケット
der Einkaufswagen:ショッピングカート
der Gang:通路
das Regal:棚
das Sonderangebot:お買い得商品

die Tüte:買い物袋
das Bargeld:現金
die Karte:カード
der Punkt:ポイント
die Rechnung:領収書

in den / zum Supermarkt gehen:スーパーへ行く
einkaufen:買い物をする
suchen:探す
finden:見つける
bezahlen:支払う
sammeln:集める

 

店員さんとドイツ語会話

商品の場所を聞いてみよう!

スーパーはなかなか広く、欲しいものが見つからない、なんてこともあるかもしれません。
店員さんに商品の場所を聞いてみましょう!

Entschuldigung, wo finde ich (den) Käse?
(すみません、チーズはどこにありますか?)

Im ersten Gang links, im Regal gleich neben der Milch.
(1番目の通路の左側です、牛乳のすぐ隣にあります。)

黄色マーカー部分を変えてもらえれば、なんにでも使えるフレーズです。定冠詞はあってもなくても大丈夫です。

ぜひ友達や先生と、単語を変えて何度も練習してみましょう♪

 

レジで購入してみよう!

さぁ商品を手にしました。レジに持っていき購入してみましょう。
ここでは、レジで店員さん(=店)と、お客さん(=客)のやり取りを紹介します。

≪あいさつ≫
店:Hallo./Guten Tag.(こんにちは!)
客:Hallo./Guten Tag.(こんにちは!)

 

≪会員カードの確認≫

店:Haben Sie „◯◯karte“?(◯◯カードはお持ちですか?)

客:Ja, habe ich.(はい、持っています。)

Nein, ich habe keine.(いいえ、持っていません。)

※”◯◯karte”のところには、各お店のカードの名称が使われることが多いです。

 

≪値段と支払い方法の確認≫

店:Das macht 39,47 €.(39,47ユーロです)
ㅤㅤ※もしくは値段のみの場合もあります。

客:(現金支払いの場合、お金を出しながら) Bitte.(どうぞ)

(カード支払いの場合) Ich zahle mit Karte.(カード払いです)

 

≪レシートの受け取りとあいさつ≫

店: Kassenbon? / Kassenzettel? / Rechnung?(領収書いりますか?)

客: Ja. Danke./Nein. Danke.(はい。ありがとうございます。/結構です。ありがとうございます。)

店: Schönen Tag noch!(引き続き、素敵な1日を!)

客: Danke, ebenfalls! / gleichfalls!(ありがとうございます、あなたもね!)

 

ぜひ、先生や勉強仲間と、それぞれの役になりきって練習してみてください。

 

レジのところには、有料のレジ袋や買い物バッグが販売されています。スーパーでは、店員さんから直接確認されることは少ないです。必要な場合は、商品と一緒にレジ袋もベルトコンベアに載せましょう。

 

終わりに

今回は、スーパーで使える言葉・フレーズを紹介しました。

たくさん単語やフレーズを覚えれば覚えるほど、買い物シーンも楽しくなっていくと思います。一緒にたくさん覚えていきましょう!^^

 

 

 

 

この記事を書いた人:Ai
ウィーン在住です。人類学、観光、教育、まちづくり、コミュニティデザインに関心があります。
Instagram(ai.vienna1205)にて、ときたま現地情報を発信しています。
お手伝いできることあれば、ぜひご連絡ください。

編集:komachi(Vollmondドイツ語講師)