ドイツ語の語彙・表現力を鍛えるなら「Deutsch perfekt」(A2以上向け)

 

ドイツ語の語彙をもっと増やしたいなあ
語彙や表現力を付けたい人は「たくさん読む」ことがおすすめだよ
でも何を読めばいいんだろう?
そんな人には Deutsch perfekt がおすすめ!ドイツ語学習者向けの記事がたくさん集まってるよ

 

今回はA2以上のドイツ語学習者におすすめな Deutsch perfekt を紹介します♩

Deutsch perfekt とは

Deutsch perfekt とは、ドイツ語学習者向けの雑誌を指します。この雑誌は、ドイツの本屋さんやサイトから定期購入することもできますが、今回はWEBサイトについて紹介します。

▶︎ Deutsch perfekt

日常のことから文化や言語、政治のことまで、カテゴリー別にしっかりと書かれていて、簡単なドイツ語で書かれているニュースや記事を読んでいる感覚に近いです。

 

普通のドイツ語の記事を読むにはまだ難しい、抵抗がある人はぜひ Deutsch perfekt の記事からチャレンジしてみましょう。レベルとしてはA2-C1の学習者向けです。

後で詳しく書きますが、レベル別にもカテゴライズされているので、自分のレベルに合わせた記事が選択しやすいです。

さすが、ドイツ語学習者向けのサイトだね!

 

Deutsch perfect を活用した勉強法

大きく分けて Lesen(読解), Hören(リスニング), Üben(演習問題) 3つのカテゴリーで勉強することができます。

これを上手く活用していきましょう!

Lesen(読解)

Lesen のページにいくと、色々な記事が出てきます。

Alles(すべて)Alltag(日常)Kultur(文化)Menschen(人)Politik/Gesellschaft(政治や社会)Reise(旅行)Sprache(言語に関する事)など、まずは自分の興味のあるテーマを選択しましょう!

また、ドイツ語の難易度別に leicht(初級), mittel(中級), schwer(上級) と分けられているため、自分のレベルから記事を選ぶこともできます。

leicht(初級)といっても、語彙・表現・文法どれを取ってもA1レベルの人には少し難しいです。記事自体も比較的長めなのでドイツ語レベルA2以上の人におすすめです。

leicht の記事は、A2 または B1 だけど読む力(量)が足りないなと感じている人に最適です。

mittel/schwerに関しては、B1 で読むのが得意な人や B2, C1 レベルの人が読むのに適しています。

 

先ほども少し書きましたが Deutsch perfekt は少し簡単なドイツ語で書かれたニュース記事を読んでいる感覚に近いです。つまり、比較的フォーマルなドイツ語で書かれているのが特徴です。対象も「大人のドイツ語学習者」が想定されています。

自分に合ったドイツ語を学ぶことができるよ!

 

難しい単語・表現は青く書かれており、クリックするとドイツ語で意味を確認することができます。

Deutsch lesen の特徴
  • カテゴリー別に読むことができる
  • レベル別に読むことができる
  • 難しい単語もドイツ語で確認しながら読み進めることができる

 

リーディングのおすすめ勉強法

リーディングは読む力はもちろん、語彙・表現力も増やします

生徒さんに「自分には何が足りないと思いますか?」と聞くと1番返ってくるのが「語彙」です。そんな人ほどドイツ語をたくさん読む勉強がおすすめです。

  1. 辞書を使わずざっくり読む
    とりあえずはじめは2.3回辞書を使わず読んでみましょう!声に出しながら読むといいですね。分からない単語や表現は後で確認できるようチェックしておきましょう!1回目で全然分からなくても、2.3回読んでみると分かることも出てきます。
  2. 辞書を使ってしっかり理解する
    要約出来たら、その後下のスクリプトを見ます。口に出しながらゆっくり読み進め、①でした要約と違うところはないか、自分が理解できていなかったところはどこかなど確認します。単語や表現は都度調べ、内容をしっかり理解しましょう。
  3. もう1度辞書を使わず音読する
    最後に、文章の内容を思い出しながらもう1度丁寧に音読しましょう。音読のコツはぼそぼそではなくはっきりと口を動かすこと!1回と言わず何度もするとそれだけ力になります♩

 

単語帳勉強では分かってたのに、実際出てきたら分からなかった・・・

という経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

「読む」を重ねることで、単語を単語としてではなく、文脈と一緒に理解しながら覚えることができ、実践の場で役に立ちやすいです。

単語帳を1時間やるくらいなら、1時間ドイツ語のテキストを読んでみるのがおすすめです♩

 

Hören(リスニング)

リスニングというと、CDを入れて流すという作業をしなければなりませんが、ここでは記事を全てオーディオで聞くことができます。

Hören も同様にレベル別に分けられて、1記事のリスニングは3分ぐらいで聞くことができます。

その下にスクリプトが付いているので、聞いている内容を目で追ったり後で確認ができるのは、学習者向けのサイトならではですよね。

 

リスニングのおすすめ勉強法

ここでいう「リスニング力」は、試験のように視覚情報なしに音だけで理解できる力ことを指しています。そのため、すぐ下にあるリスニングのスクリプトは、まずは見ないようにしましょう。

  1. 何も見ずに聞き、ざっくり理解する
    2-4回ぐらい通して聞いてみて、大体どんな話なのか日本語またはドイツ語で要約してみましょう。1回目で全然分からなくても、とりあえず3回くらいは粘って理解しようとしてみるのがおすすめです。
  2. スクリプトを見て、しっかり理解する
    要約出来たら、その後下のスクリプトを見ます。口に出しながらゆっくり読み進め、①でした要約と違うところはないか、自分が理解できていなかったところはどこかなど確認します。単語や表現は都度調べ、内容をしっかり理解しましょう。
  3. 内容を理解した上でシャドーイングする
    最後に、音声を流し、スクリプトを見ながらシャドーイングします。リスニング力向上にはこの最後のステップが1番大事です◎

 

Üben(問題演習)

Übenは練習問題になっており、独学でドイツ語を学んでいる人にもおすすめです。

Übenには色々な練習問題がありますが、mix というレベルが出てきます。これは、leicht, mittel, schwer すべてのレベルが混ざっている問題です。

リスニング問題から穴埋め、選択問題まで色んなタイプの演習ができるようになっており、手軽に力試しをすることができます♩


「自分の今のドイツ語レベルはどれくらいなんだろう?」試してみたいときは、ぜひ Deutsch üben を使ってみることをお勧めします!

 

ドイツ語レッスンでの活用法

Vollmond のレッスンでも、Deutsch perfekt が実際に取り入れられています。Lesen がどのように授業に取り入れているのか、一例を紹介します。

取り入れたい場合は「こういう記事を見て、やってみたいけどできますか?」など、まずは担当の先生と相談してください♩

プライベートコース

こちらは担当の先生と1対1でドイツ語を勉強するコースです。授業はスカイプを使います。

  1. 先生側で記事を指定 or 好きな記事を自分で選ぶ
  2. 家でその記事を読み、内容理解をする(初級者や苦手な人→日本語に全訳、得意な人→日本語またはドイツ語に要約)
  3. 授業内で、分からなかった文法や文の意味を解説
  4. 記事に関する質問、全体の要約・自分の意見や感想を担当の先生と一緒にドイツ語で話しましょう

 

テキストコース

こちらは LINE またはメールでのレッスンです。ドイツ語で「書く」を通じて勉強するコースです。

  1. 先生側で記事を指定 or 好きな記事を自分で選ぶ
  2. 要約や感想をドイツ語で書く
    ※添削依頼だけでなく、分からない単語や文法などについての質問をしてもらっても、もちろんOKです!
  3. 担当の先生が書いたドイツ語を添削し、解説を付けて24時間以内にお返事します。

 

独学もいいけど続かない、先生と一緒に勉強していきたいという人はこの機会にぜひ Vollmond で一緒にドイツ語を勉強しましょう♩

 

最後に

今回は、ドイツ語学習者向けWEBサイト Deutsch perfekt を紹介しました。

さまざまなジャンルが用意されているので、テーマが偏らずに幅広いドイツに関する知識や、新しい単語や表現に出会うことができます。

 

新しい語学を学ぶには、毎日ドイツ語に触れる環境を作ることも大切です。

まずは自分の興味のある記事から、ぜひ楽しくドイツ語を学んでいきましょう♩

Deutsch perfektをチェックする

 

 

 

執筆:komachi(Vollmondドイツ語講師)
執筆協力:Rina