【2周年】Vollmondが2周年を迎えました!

 

Hallo zusammen!

みなさんこんにちは、Vollmond代表のkomachiです。

 

Vollmondが「ドイツ語教室」になり、今日で2年が経ちました。

レッスンを利用しドイツ語勉強に励まれる受講生のみなさま、講師の方々、各SNSのフォロワーさま、そして記事をご覧のみなさま、いつも本当にありがとうございます。

 

この2年という期間は私の想像を遥かに超えるものとなり、当初3名だった講師は41に、受講生は累計500を超えました(もうすぐ600名です)!メディアとしてのVollmondも、そろそろ70000pv/1ヶ月を記録しそうです。

 

正直、めまぐるしいスピードで成長を続けるVollmondについていくのに必死でした。

最近やっと、地に足がついてきたような気がします。

 

2年目はマンツーマンレッスンだけでなく少人数レッスンもスタートしました。

日本人講師だけでなくネイティブ講師も増えました。

 

人によって「ベスト」の形は様々です。

Vollmondはひとりひとりに合ったドイツ語学習をサポートできるよう、これからも色々な選択肢を提示していけたらと考えています。

 

成長の裏ではたくさんの方に支えてもらいました。

記事を書いてくれるライターさん、HP調整や画像等を作成してくれるデザイナーさん、überfordert(ドイツ語で「過重」という意味です)な私を見かねシステム改良してくれた友だちたち、各専門家の皆さま、、。挙げるとキリがありません。

 

少し個人的な話になってしまいますが、Vollmondをはじめた理由の1つが「ドイツ語で生きていける日本人講師を増やしたい」でした。

人脈がなくても、ネイティブじゃなくても、ドイツ語力とスキルがあれば、相応の報酬がもらえる場所を作りたいと思っていました(今も変わらずそう思っています)。

 

1周年の去年と2周年の今日を比較したとき1番違うなと感じるのは、Vollmondを生業に働く講師が私以外にも複数人いることです。

スキルのある人が、その他の要因に影響されず、しっかり稼げている事実が本当に嬉しいです。

 

稼ぐ講師が増えていること、売上が上がっていること、つまりたくさんの人がVollmondや講師の人にそれだけの価値があると思ってくれていることが誇りです。

 

ただし、現在もまだまだ成長途中ですが、特に初期は私自身もVollmondも至らない部分が多く、ご心配・ご迷惑をおかけしてしまった方々には、いつまで経っても申し訳ない気持ちでいっぱいです。これからさらに人が増えても、「今」目の前にいる人を何よりも大切にすることを常に念頭に、歩んでいきたいです。

 

 

特に公表もしていませんでしたが、Vollmondの2年目は「持続性」がテーマでした。

結果的に、komachi=Vollmondというイメージ(&現実)からかなり脱却できたのではないかなと思います。

 

3年目のテーマは「寄り添い」です。

Vollmondは良くも悪くも「受講生次第」「先生次第」な個人主義的側面が大きいのですが、3年目はその中でも繋がりを築きたいと考えています。

 

その第一歩としてVollmond利用者が匿名で運営までフィードバックを届けることのできる「意見箱(運営事務局宛)」を設置します。

※上記リンクが開かない方はこちら▶︎https://forms.gle/7uut5Q5iNpYoSGvJ6

 

また、受講生・講師同士の横の繋がりを広げるために、Vollmondのコミュニティ開設も考えております。

ドイツ語/Vollmondという共通のテーマをもとに、今まで知り合うことはなかったであろう仲間と出会い、それによってさらに日常が彩るような、そんな優しいコミュニティにしたいと考えています。

 

さらに、より受講生のドイツ語勉強に対するモチベーションを維持できるような仕組み作り、講師のレッスンクオリティ向上を目的とした施策も考えております。

まだまだ至らないことも多いですが、受講生および講師の皆さまに今まで以上に寄り添い、Vollmondは3年目も歩んでいきます。

 

いつも本当にありがとうございます。

3年目もどうぞよろしくお願いいたします☺︎

 

Vollmond代表 komachi