2021年Vollmondで読まれたドイツ語記事TOP10

Hallo zusammen! 今年も早いもので終わりに近づいてきましたね。Vollmond講師のkomachiです。

というわけで、2019年2020年と毎年に行ってきた「今年のTOP10記事まとめ」2021年ver. をやっていこうと思います!

実はVollmondではドイツ語レッスン(年末年始もお申し込み受付中です!)に加え、ドイツ語にまつわる記事を集めたメディア運営にも力を入れて取り組んでいます。

「ドイツ語で困った時はVollmondを見よう」と思ってもらえるように、執筆や編集を日々がんばっているんだ!

そんな今年、2021年のアクセス数はなんと約80万PVと、本当にたくさんの方に見ていただくことができました。嬉しい限りです(泣)

多くのドイツ語学習者の皆さんに訪問していただけた2021年、人気だった記事を1位〜10位まで順に紹介していきます。

気になった記事があればぜひ目を通してみてね!

ドイツ語形容詞の格変化まとめと覚え方のコツ

2020年はランク外だった「形容詞の格変化」に関する記事がなんと1位でした!

「優しい(nett)女性(Frau)」と言いたいとき、ドイツ語では nett Frau ではなく eine nette Frau となります。

形容詞が、名詞の性別と格によって語尾変化するんですよね。

複雑ですが、慣れてしまえばパズルのようで楽しくて、私は結構好きです♩

【接続法Ⅱ式】ドイツ語の重要文法をマスターしよう!

2020年も上位にランクインしていた記事です。

ドイツ語で難しい文法は何ですか?」と聞くと、80%くらいの生徒さんからは「接続法二式」と返ってくる印象があります。

苦手意識のある人が多いですが、ドイツ語学習においては外せない文法事項の1つです。

特に婉曲表現は日常生活で頻出です。「丁寧なドイツ語を身につけたい」と考えている人はぜひこの機会にマスターしましょう♩

時間を表現するドイツ語まとめ:Uhr, halb, Viertel, vor, nach…

いきなりですが問題です。「今何時?」をドイツ語で言うとどうなるでしょう?

……答えは Wie spät ist es? です。

そして、この質問に答える形で現時刻をドイツ語で言えますか?

少しでも不安のある方は、ぜひこの機会に自信を持って時刻を言えるようになりましょう!

【簡単×重要】日常会話で使うドイツ語フレーズ40選

日常会話でよく使う短いフレーズを集めた記事です。

どれも本当に簡単なので、「とりあえず簡単かつ使えるひとことフレーズを覚えたい!」という方はぜひ♩

ドイツ語の疑問詞まとめ:頻出フレーズもセットで覚えよう!

「ドイツ語会話」をする上での必須スキルが、質問力です。

どうしても受け身になってしまい「質問に答えるだけの会話」になる方が多いためです。

もっとドイツ語でコミュニケーションが取れるようになりたい!という人はぜひ、疑問詞を使った質問をどんどん立てられるようになりましょう♩

覚えよう!ドイツ語名詞の性・見分け方のコツ

「なんで名詞に性別があるの!しかも3つも!!」

ドイツ語学習者なら一度は思ったことがあるのではないでしょうか。

基本は暗記ですが、実は規則性のある名詞もあるって、知ってましたか?(例えば、-ungで終わる名詞は「女性名詞」など)

知らなかった人は、ぜひ記事をチェックしてみてください♩

違いがよくわかる!ドイツ語資格試験【総まとめ】

唯一文法や語彙ではない記事がランクインしました♩

独検やゲーテ試験は有名ですが、他にもtelc, ÖSD, Test DaFなど色々なドイツ語試験があることをご存知でしたか?

何か資格試験を受けてみたいけど何がいいかな〜?悩む方にぜひ。

難しくない!kein と nicht の使い分けを解説

質問です。Ich habe ____ Geld. 下線部に入るのは kein か nicht、どちらでしょうか?

答えは kein (Ich habe kein Geld) です。

分からなかった人や、正解だったけどどうしてnichtじゃダメなのか分からない人は、ぜひ今日使い分けを覚えてしまいましょう!

ドイツ語の接続詞、種類別まとめ【一覧表付き】

「自分のドイツ語が簡素すぎる気がするんです」

よく生徒さんからいただくお悩みの一つです。

そんな方にこそ、接続詞がおすすめです!

接続詞があることで文章同士の繋がりがはっきりとし、分かりやすく、より生き生きとした表現に近づきます♩

使えるドイツ語文法!zu不定詞まとめ(練習問題付き)

「英語はある程度できるけどドイツ語に苦戦中……」

な方におすすめしたい文法が zu不定詞 です。

英語でいう to不定詞 を理解されている方であれば、馴染みやすいはずです♩

以上、2021年TOP10 を紹介しましたがいかがだったでしょうか?

今年も昨年に引き続き、心を込めて執筆してくれるライターさん丁寧にチェックしてくれる編集者さんに囲まれて、また一歩理想とするVollmondに近づくことができました。

特に、編集のkosuzu先生にすごくお世話になった1年間でした。

おかげで、過去に出した記事も「出しっぱなし」にせず、定期的に手入れをすることができています。

新しい記事をたくさん出すというよりは、今ある記事を改善することに力を入れた1年でした。

2022年も、色々な角度から「ドイツ語の楽しさ」そして「ドイツ語の可能性」を読者の皆様に伝えていけるように、がんばっていきます!

今年も大変お世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。よいお年を♩

Vollmondの記事等を使って知識をインプットすることと同じくらい、ドイツ語をアウトプットしていくことも大切です。

話すのが苦手な人も、Vollmondのレッスンはマンツーマンまたは少人数なので安心してご利用ください♩

2022年、ドイツ語をアウトプットする場をレッスンを利用して設けてみませんか?