ドイツ語形容詞の格変化まとめと覚え方のコツ

 

kalte Milchのkalteってkalt(冷たい)のこと?
そうだよ!形容詞の格変化が起こっているんだよ。

 

ひえ〜定冠詞と不定冠詞の変化を覚えるので精一杯なのに!
確かにややこしいね。でも覚え方のコツがあるんだよ!

 

ドイツ語を学習していくなかで、どうしても壁に感じてしまうであろう文法が、形容詞の格変化(Adjektivdeklination)です。確かに覚えることが多くて混乱してしまうと思いますが、今回は基本的な格変化と覚え方のコツを伝授します!

 

何度も読み返しと練習問題を繰り返してマスターしましょう!Ohne Fleiß, kein Preis! (努力なくして成功なし)

定冠詞・不定冠詞の復習

形容詞の格変化を学習するにあたって、定冠詞と不定冠詞の活用をマスターしなければいけません。以下の表を参考に、自分がしっかりマスターできているかどうか、しっかり復習してみてくださいね。

 

 

形容詞の格変化

ここから今回のテーマの本題に入っていきます。

そもそも、形容詞はどんな時に格変化するの?

 

ドイツ語形容詞の用法は、日本語と同じように①述語的用法と②付加語的用法があります。

①述語的用法

例えば、「その犬は小さい。」この文章では「犬」の様態を「小さい」という形容詞を使って説明しています(①述語的用法)。ドイツ語では、Der Hund ist klein. となります。

 

②付加語的用法

対して、「その小さな犬は吠えない。」といった文章では、「犬」という名詞を「小さい」という形容詞で修飾しています(②付加語的用法)。その際「小さな犬」と形容詞の語尾が変化しますね。ドイツ語も同じように語尾に変化があります。先程の文章は、Der kleine Hund bellt nicht. (bellen:吠える)

 

じゃあ変化はどうやって区別するの?

 

ドイツ語形容詞は名詞に直接かかる場合、名詞の性・格・数に応じて語尾変化します。冠詞が変化するのに伴い、形容詞の語尾も変えねばなりません。

 

ここで厄介なのが、無冠詞、定冠詞、不定冠詞によって形容詞の語尾の変化が異なるということです。どのように異なるのか、下の表で確認してみましょう 🙂

無冠詞(強変化)

覚え方のコツ①

無冠詞の場合、形容詞の格変化は定冠詞類(dieser等)の格変化とほぼ同じです!男性・中性の2格のみ”-en”で終わることに注意しましょう。

 

冠詞が付く場合

定冠詞(弱変化)

※定冠詞類(dieser, jener, jeder, mancher, welcher) も同様の変化をします。

 

不定冠詞(混合変化)

※不定冠詞(kein, mein, dein, sein, ihr, unser, euer, irgendein) も同様の変化をします。

 

1つ1つ覚えるのはややこしいね。そこで覚え方のコツを紹介するよ!
覚え方のコツ②冠詞がつく場合、基本的に–enで終わる

上の変化表を見て気付いた方も多いと思いますが、多くの語尾が–enで終わっています。(48通りの語尾変化のなかで、–enで終わるのが22通りもあります!)冠詞がつく場合、基本的に–enで終わると覚えておきます。

 

覚え方のコツ③コツ②の例外の格変化を覚える
  • 定冠詞の男性1格、中性1格と4格、女性1格と4格は–e で終わります。
  • 不定冠詞の男性1格は–er で、中性1格と4格は–es で、女性1格と4格は–eで終わります。

 

覚え方は人それぞれなので、自分が覚えやすいコツを見つけてくださいね。

 

ドイツ人(Deutscher)の変化

日本人はJapaner/Japanerinですが、そういえば「ドイツ人」は何というか知っていますか?

 

ドイツ人の男性、ドイツ人の女性はそれぞれ、deutscher Mann、deutsche Frau と言えます。これでも間違いではありませんが、このMannとFrauは省略することができます。省略する際は、形容詞の頭を大文字にして、それぞれDeutscherDeutscheのように書きます。

 

厄介なのは、日本人Japaner/Japanerin(名詞)と違ってdeutsch(形容詞)が格変化している点です。先ほどのDeutscher/Deutscheは、無冠詞の場合の1格にあたります。

 

定冠詞をつけるとder Deutsche/die Deutsche (そのドイツ人)となります。不定冠詞をつけるとein Deutscher/eine Deutsche (1人のドイツ人)となります。der Deutsche は、der deutsche MannのMannを省いたもの、ein Deutscher は、ein deutscher MannのMannを省いたものです。

 

少し混ざってしまいそうですね。しかし決まりを掴めばとても単純です!

格変化表

格変化は以下の表の通りです。

 

練習問題

繰り返し練習することで定着率もグッと上がります。一回で終わらず何回も問題を解いて、自然に口に出せるくらい繰り返してみましょう;)

 

空欄を埋めよう。日本語訳にも挑戦しよう!

  1. Ich kaufe einen warm( ) Mantel und ein interessant( ) Buch.
  2. Ich habe seit lang( ) Zeit kein interessant( ) Buch mehr gelesen.
  3. Er hat zu viel kalt( ) Wasser getrunken.
  4. Der deutsch( ) Student fuhr mit seinem spanisch( ) Freund nach Madrid.
  5. Klein( ) Kinder spielen gern mit bunt( ) Spielsachen.
  6. Die Arbeitslosigkeit viel( ) jung( ) Menschen ist ein großes Problem.
  7. Hier gib es kalt( ) Bier, frisch( ) Milch und heiß( ) Kaffee.
  8. Er ist ein Liebhaber italienisch( ) Weins.
    (- r Liebhaber : ファン)

 

無冠詞、定冠詞、不定冠詞のどれなのか、そして何格が入るのかを意識してください。

練習問題の回答を見る

 

  1. Ich kaufe einen warm(en) Mantel und ein interessant(es) Buch.
    僕は1着の暖かいコートと1冊の興味深い本を買った
  2. Ich habe seit lang(er) Zeit kein interessant(es) Buch mehr gelesen.
    私はもう長いこと面白い本を読んでいない。
  3. Er hat zu viel kalt(es ) Wasser getrunken.
    彼はたくさんの冷えた水を飲んだ。
  4. Der deutsch(e ) Student fuhr mit seinem spanisch( en ) Freund nach Madrid.
    そのドイツ人学生はスペイン人の友人とマドリードへ行った。
  5. Klein(e) Kinder spielen gern mit bunt(en) Spielzeugen.
    小さい子どもたちはカラフルなおもちゃで遊ぶのが好きだ。
  6. Die Arbeitslosigkeit viel(er ) jung(en ) Menschen ist ein großes Problem.
    多くの若者の失業は大きな問題である。
  7. Hier gibt es kalt(es ) Bier, frisch(e ) Milch und heiß( en ) Kaffee.
    ここには冷たいビールと新鮮な牛乳、熱いコーヒーがある。
  8. Er ist ein Liebhaber italienisch( en ) Weins.
    ( r Liebhaber : ファン)
    彼はイタリアのワインのファンだ。

 

Vollmondでは老若男女 様々な方がご自身のペースでドイツ語を勉強しています^^

ドイツ語が必要な人もそうでない人も、日本にいる人も海外にいる人も、ひとりでも多くの方がアクセスできるドイツ語教室を私たちは目指しています。ぜひ一緒にドイツ語を勉強しましょう☺︎

 

 

まとめ

今回は形容詞の語尾変化と覚え方のコツの紹介をしました。覚えることばかりで難しく感じることもありますが、この壁を乗り越えるとドイツ語って面白いなって思えてきます!そ

 

して大事なのが忘れないように何回も触れることです!復習としてもこの記事を読み返してみてくださいね。

 

覚えよう!

  • 無冠詞+形容詞:基本的に定冠詞と同じ変化をする。男性中性2格は例外で「–en」。
  • 定冠詞+形容詞:語尾は基本的に「–en」。単数1格4格は「–e」。ただし男性4格は例外。
  • 不定冠詞+形容詞:語尾は基本的に「–en」。男性1格と中性・女性の1格4格が例外なので覚えよう。

 

 

この記事を書いた人:Kaori
大学でドイツ語文学部(Germanistik)を専攻、卒業後ドイツで1年間語学留学しました。私もまだまだドイツ語を勉強中ですが、少しでもお役に立てれば嬉しいです。
一緒にドイツ語高めていきましょう♪

編集:komachi(Vollmondドイツ語講師)

 

 

 

 

One thought on “ドイツ語形容詞の格変化まとめと覚え方のコツ

この投稿はコメントできません。